運送についてのお約束

運輸安全マネジメント基本方針

令和 3 年度(R3.10.1~R4.9.30)基本方針

『傷つくことなく、傷を負わせることのない安全な輸送』

当社は運輸安全マネジメント制度を活用し経営トップ、運行管理者が中心となって、ここに集うすべての従業員が『傷つくことなく、傷を負わせることのない安全な輸送』を実現するため行動計画を策定し、実行・チェック・改善を繰り返すことで、全従業員の安全意識を向上させていくことに努めます。


安全指針(Plan)

『傷つくことなく、傷負わすことのない安全な輸送』 基本方針

当社は、運輸安全マネジメント制度を活用し経営トップ、運行管理者が
中心となって、ここに集うすべての従業員が『傷つくことなく、傷負わす
ことのない安全な輸送』を実現するため、行動計画を策定し、実行
チェック、改善を繰り返すことで、全従業員の安全意識を向上させて
いくことに努めます。

安全方針に基づく目標・計画(Do)

人身事故ゼロ

労働災害ゼロ

無事故チャレンジ100運動への参加・無事故手当支給

対面点呼を最重要視し、夜間を含めた点呼を確実に行う。

デジタコを活用し運行管理の精度を上げ、過労運転の防止

専門家(自動車メーカー等)による安全運転講習会を実施

年2回の健康診断及び専門医による健康相談

安全重点施策(情報交換方法)

ミーティングを強化し、輸送の安全に関する教育と指導を徹底する。

定例ドライバー全体ミーティング(月1回)・班ミーティング(隔週)

協力会社様を交えた物流会議(年1回)

安全方針に基づく目標達成状況(Check)

令和2年度(2020年度)目標について

 

人身事故ゼロ→達成

無事故チャレンジ100運動への参加→達成

無事故手当支給→未達成

対面点呼を重要視し、夜間を含めた点呼を確実に行う→達成

デジタコを活用し運行管理の精度を上げ、過労運転の防止→達成

専門家(自動車メーカー等)を迎えた安全運転講習会を実施→感染症拡大防止のため延期による未達成

年2回の健康診断及び専門医による健康相談→達成

安全重点施策(情報交換方法)

ミーティングを強化し、輸送の安全に関する教育と指導を徹底する→達成

定例 ドライバー全体ミーティング(月1回)・各係ミーティング(隔週)→達成

協力会社を交えた物流会議(年1回)→達成

 

自動車事故報告規制第2条に規定する事故→0件

安全に関する反省事項(Action)

労働災害による負傷が2件起きた事を真摯に受け止め、労働災害ゼロを目指す活動・教育・指導を強化します。

コロナ禍の中で従来の方法による会議・講習会を行うことが出来なかった。

石見サービス株式会社  代表取締役 川口浩樹